2010年09月29日

民主党、ステープ副相の補選擁立を決定 - 来月8日に副首相を辞任

 各報道によると、民主党幹部会は28日、全会一致でスラーッターニー県第1選挙区で行われる補欠選挙にステープ副首相を擁立する方針を決定した。

 この決定を受け、ステープ副首相は、選挙公示前まで副首相としての職務を全うし、10月8日に副首相を辞任する意向である事を明らかにした。

 副首相ポストのままで補欠選挙戦に出馬する事は法的には違反していないが、政治的エチケットに反するとの声が各方面から上がっており、また副首相のポストのままで出馬する事にかこつけた選挙違反の告発が増えるおそれがある(選挙委員会)、同ポストのままで出馬した事に絡む国会内での追及合戦により国会が空転する事になる(プゥア・タイ党ヂャトゥポン氏)等の指摘の声も上がっていた。

posted by Jean T. at 00:00| バンコク ☁| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。