2010年09月30日

県庁舎内の女性用トイレを覗き見していたラオス人を逮捕、罰金500バーツで即日釈放

 プーヂャッカーン紙によると、ルゥーイ県県都の警察は28日、県庁舎内にある女性用トイレを覗き見した容疑でラオス人の男(27)を逮捕した。

 県庁舎の敷地内で草刈り職人として働いていた男は取り調べに対して、テレビで見た方法を見習って2回にわたり覗き見をしたと供述しているという。

 警察は、違法入国で男を立件する方針を確認すると共に、他人に対する迷惑行為で500バーツの罰金の支払いを男に命じ、同日中に男を釈放した。

posted by Jean T. at 00:00| バンコク ☔| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。