2010年09月30日

17歳少年、手に取り眺めていた友人のペン型銃が暴発し死亡

 各報道によると、28日20:30頃、チョンブリー県バーンラムン郡タキヤンティヤ地区の貸家内で、17歳の少年がペン型銃の暴発により死亡した。

 調べによると、少年が友人宅内で酒を飲んでいた際に、ペン型銃を手に取り、顔の方に銃身を向けて眺めていた最中にペン型銃が暴発し銃弾が顔面を直撃した。

 暴発したペン型銃は、友人が人から預かっていたものだという。

* ペン型銃のイメージ
http://www.pattayadailynews.com/th/wp-content/uploads/2010/09/jk.jpg
http://www.pattayadailynews.com/en/wp-content/uploads/2010/09/2117.jpg

posted by Jean T. at 00:00| バンコク ☔| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。