2010年09月30日

妻から逃げられ馬鹿にされている鬱憤晴らしに女性連れの男性を刃物で襲っていた男を逮捕

 各報道によると、サムットプラーガーン県県都内サムローンヌゥア地区の警察は29日、恋人連れで歩いている男性を狙って刃物で襲っていた容疑で32歳の警備員の男を現行犯で逮捕した事を明らかにした。

 警察は、24日から28日の間に4人の被害者から、後ろからつけてきた警備員風の男に刺されたとの通報を受け、犯行時間とされる6:00から8:00の間を中心に警戒を強化していたところ、恋人と一緒に歩いていた男性(31)を男が襲うところに出くわし、格闘のすえ男の身柄を確保した。

 男は取り調べに対して、女性と一緒に歩いている男性を見るとイライラする為、鬱憤を晴らす為に男性の後をつけて背中から刺していた。これまでに10回以上同様な犯行を繰り返してきたと供述しているという。

 男によると、最近妻から逃げられた事をネタに同僚からからかわれていた為、不満が鬱積していたという。

* 逮捕された男
http://tinyurl.com/25euy67

posted by Jean T. at 00:00| バンコク ☔| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。