2010年10月26日

ガムペーンペートで寝たきり男性が押し入った強盗に殺害

 マティチョン紙によると、25日、ガムペーンペート県県都の民家内で、全身麻痺で寝たきりだった58歳の男性が、押し入った強盗に殺害されるという事件が発生した。

 男性の妻(50)によると、商いの為に1:00頃に市場に出かけ、夫の食事の世話の為に7:00頃に家に戻ったところ、入り口がしっかりと閉められていなかった為不審に思い大急ぎで部屋に入ったところ男性が後ろ手に縛られた状態で殺害されていたという。

 警察は、部屋が荒らされていたことから、一家の動向や家の中の状態を知っている者が強盗目的で押し入った後に口封じの為に男性を殺害したと見て捜査を開始した。

posted by Jean T. at 00:15| バンコク ☁| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする