2010年10月29日

スクム3周辺でアフリカ系外国人の一斉摘発、30人を不法滞在容疑で逮捕

 各報道によると、首都圏警察本部は27日深夜、バンコクのスクムウィット通りソーイ3及び5で不法滞在アフリカ系外国人の一斉摘発を行い、パスポートを所持していなかった30人を不法入国の容疑で逮捕した。

 今回行われた一斉摘発は、外国人による犯罪を未然に防ぐ目的で行われたもので、特に犯罪に関与していたアフリカ系外国人の多くが不法入国者だったため捜査に支障を来していたという。

 逮捕された30人は、強制送還手続きの為に入国管理警察局に身柄が引き渡される予定になっている。

* 報道画像
http://goo.gl/zQqw

posted by Jean T. at 00:00| バンコク ☁| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。