2010年10月29日

バービア嬢に全財産を奪われた復讐の為にオフした女性から金品を脅し取っていたパキスタン人を逮捕

 各報道によると、チョンブリー県の警察は27日21:00過ぎ、パッタヤー地区内のバービアから連れ出した女性を脅し金品を強奪していた容疑で42歳のパキスタン人の男を逮捕し、現金9,000バーツや純金ネックレス、純金ブレスレット等を押収した。

 22日未明に被害にあった、パッタヤー地区のウォーキングストリートにあるバービア従業員の女性(24)によると、男から店外オフされた後に車で林に連れ込まれ、そこで刃物を突き付けられ純金ネックレスや純金ブレスレットを奪われたという。

 男は取り調べに対して、過去にバービア嬢に全財産を騙し取られた上で逃げられた復讐の為に、金目の物を身につけているバービア従業員の女性をターゲットに店外にオフした上で金品を脅し取り、その後無理矢理服を脱がせた女性を現場に放置し逃走するという手口で犯行を繰り返していたと供述しているという。

 男が連行された警察署内では、男逮捕の報を受け駆けつけた21歳と19歳の被害者女性2人の内の1人が男の顔に平手を喰らわす場面も見られた。

* 報道動画 (Youtube)
http://goo.gl/ls1s

posted by Jean T. at 00:00| バンコク ☁| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。