2010年10月29日

(更新)セントラルワールで補修作業用の足場が倒壊し4人前後が負傷、2人が死亡との報も

 29日11:00過ぎまでに確認出来た各報道によると、同日10:00頃、バンコクのラーチャプラソン交差点にあるセントラル・ワールドの補修作業現場で、鋼材で組み立てられた作業用の足場が倒壊し4-5人が負傷した。

 2人前後が死亡したとの報道もある。

 現場では、反独裁民主主義同盟のデモ隊強制排除の際に発生した放火による火災により崩落・損壊した部分の補修作業が行われていた。
posted by Jean T. at 13:14| バンコク ☁| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。