2010年11月08日

ミャンマー領内で激しい衝突、タイ領内に着弾したRPGや銃弾で住民数人が負傷、1人が死亡との報も

 8日13:00過ぎまでに確認出来た各報道によると、同日朝、ターク県と国境を接するミャンマーのミヤワディー県内で発生した、同国政府軍と民主カレン仏教徒軍との間の衝突の際に発射された4発前後のRPGや多数の銃弾がメーソート郡の友好橋近くにある市場内の建物や税関近く等に着弾し、住民2-8人が負傷した。

 負傷者の内2人が重傷であるとする報道や、住民1人が死亡したとする報道もある。

 また、着弾により犬1匹が死亡した他、車や民家の屋根にも被害が出ている。

 この事態を受け、陸軍第4歩兵部隊が国境線周辺の警戒強化に乗り出したが、同日13:00現在タイ側からは報復射撃は行われていない。

 また、この衝突を受けミャンマー側が政府軍の増強に乗り出しているのが確認されている。

posted by Jean T. at 15:26| バンコク | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする