2010年11月14日

ペーチャブリーの民家で同性愛女性の変死体

 ネーション系のタイ語速報によると、ペーチャブリー県カオヨーイ郡にある貸家の浴室内で、29歳の女性が死亡しているのが発見された。

 遺体には傷跡は無く、僅かに左腕に引っ掻かれたあとがあった。

 第一発見者でもある、女性と同居しているおなべの女性(25)によると、死亡した女性が所持していた純金製ネックレスや指輪がなくなっているという。

 警察は、女性と顔見知りの者が、強盗目的ないしは交友関係を巡るトラブル解消の為に女性を殺害した可能性もあると見て、あらためて同居している女性に対して詳細にわたる事情聴取を行う方針である事を明らかにした。

posted by Jean T. at 08:01| バンコク ☁| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする