2010年11月27日

44歳女性を殺害し遺棄した容疑で愛人の19歳男を逮捕

 各報道によると、ナコンラーチャシーマー県の警察は26日、今月17日にパークチョン郡内の林の中で土中に埋められた女性(44)の他殺体が発見された事件に絡んで、女性と交際していた19歳の男を逮捕したことを明らかにした。

 調べによると、男と女性は男女の関係にあったが、その後、女性の夫が健在であるだけでなく、複数の男性とも同時に関係を持っていることを知り、女性から騙されたことに怒り女性を殺害した。

 女性は、男が働いている市場内で床屋を経営しており、客として男が働いている魚販売店に現れた際に男性を床屋に誘ったことがきっかけで交際するようになったという。

 男は取り調べに対して、女性とは純粋な気持ちで付き合っていたが、その後、女性には夫がいるだけでなく、複数の男性とも交際していることを知るに至り、自分の気持ちを踏みにじられたと思い、女性を旅行に誘い出し睡眠薬入りの飲料水を飲ませた上でバイクに乗せ走っていた際に女性が死亡していることに気がつき、遺体を林の中に埋めたと供述しているという。

 男によると、女性からは夫とは死別しており、現在は17歳の息子と2人暮らしであると聞かされていたという。

posted by Jean T. at 08:17| バンコク | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。