2010年11月27日

メーサーイで当局と麻薬密売組織との間で銃撃戦、組織側2人が死亡

 各報道によると、26日0:00過ぎ(報道により25日21:00または同21:30)、チェンラーイ県メーサーイ郡内のミャンマーとの国境線近くで県警察本部の麻薬取締班と5人の麻薬密売組織関係者との間で約10分間にわたる銃撃戦が発生し、組織側2人が死亡した。

 また、死亡した2人のそばから合計30万錠の麻薬ヤーバーが入った3個のバッグや銃器等が押収された。

 銃撃戦終了後、警察は、逃走した3人の組織関係者のミャンマー領内への逃走を阻止する為に軍の協力を得て国境線に警戒線を敷いたが、3人の身柄確保には至っていない。

posted by Jean T. at 08:20| バンコク | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。