2010年11月28日

本国で身柄を追われていた韓国人をアランヤプラテートで逮捕、しかも偽造ビザで滞在

 各報道によると、サケーオ県の入国管理当局は27日朝、総額60万米ドル(約1億8,000万バーツ)に上る詐欺容疑で韓国当局から身柄を追われていた韓国人の男(52)をアランヤプラテート郡の国境検問所で逮捕した。

 男は、カンボジアに向け出国する為にアランヤプラテートの検問所でパスポートを提出した際に、偽造されたビザを使用してタイに滞在していたことが発覚し、その後韓国大使館に照会した結果、男が詐欺容疑で本国から身柄を追われていたことが明らかになった。

 男は、詐欺容疑で本国から身柄を追われている事は認めているが、偽造パスポートの入手元等に関しては供述を拒んでいるという。

posted by Jean T. at 08:28| バンコク | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。