2010年11月29日

韓国人兄弟間で発生したカラオケ嬢を巡る取り合いが刃傷沙汰に発展、パッタヤーで

 各報道によると、28日1:30頃、チョンブリー県パッタヤー地区内にある韓国人向けカラオケ店"ファラオ"内で、客として来ていた31歳の韓国人男性が、一緒に来ていた39歳の兄に刺され負傷した。

 調べによと、兄弟が5-6人の韓国人と一緒にカラオケ店内に入りホステスを指名していた際に、同じホステスを同時に指名したことを巡り兄弟間で激しい喧嘩となり、その際に兄がカウンターにあったナイフを取り上げ弟を刺した。

* 報道動画
http://goo.gl/zJ5TJ
* 刺した人
http://goo.gl/2Z05P
* 刺された人
http://goo.gl/AlAgR

posted by Jean T. at 00:00| バンコク | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。