2010年11月29日

豪人男性運転の車が踏切で列車と衝突、男性が死亡

 ポスト・トゥデー紙によると、28日11:10頃、プラチュアップキーリーカン県フワヒン郡内で、踏切に進入中だったオーストラリア人男性(65)運転の乗用車が列車と衝突し、男性が死亡した。

 現場はルワン・フワヒン・ゴルフ場正門前で、踏切には遮断機は設置されていなかった。

 男性がゴルフ場に向かう為に安全確認を怠り踏切に進入した際に、先方にあるフワヒン駅に向かっていた列車と衝突したと見られている。

posted by Jean T. at 00:00| バンコク | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。