2010年11月29日

同盟ヂャトゥポン氏、民主党解党審理が結審する29日の憲裁前集結を厳禁

 各報道によると、プゥア・タイ党所属議員で反独裁民主主義同盟幹部のヂャトゥポン・プロームパン氏は28日、民主党解党審理が結審し同日中に解党の是非に関する判断が下される29日に憲法裁判所前に集結する事が無いよう同盟及び赤服軍団関係者に要請した。

 憲法裁判所前の集結が同盟・赤服軍団弾圧の為の材料として利用されるおそれがあるのだという。

posted by Jean T. at 00:00| バンコク | 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。