2006年04月28日

パンティップで集中摘発

 27日18:30、セーリーピスット警察監察官管下の警察特別捜査班は都内ラーチャテーウィー区内にあるパンティップ・プラザの2階を中心に集中摘発を行い、二つの店から猥褻ビデオやフットボール賭博用の掛札を押収し、販売に関係していた3人を逮捕しました。

 今回の摘発は、警察監察官が進めるエンターテイメント施設及び社会悪に対する摘発強化の一環として行われたもので、摘発された何れの店も繰り返し摘発されていながら違法ビデオの販売等を行っていたようです。

 また、摘発された内の一件は、警察が進める反猥褻運動に協力する店としてパヤータイ署に登録されていた店で、店頭には「当店では猥褻ビデオの販売を行っていません」と書かれた紙を張り出しておきながら、裏で猥褻ビデオの販売を行っていたようです。

posted by Jean T. at 00:41| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。