2006年04月30日

タクシン暫定首相、コッソリ帰国

 表向きには公務多忙の為との理由(ガンタティー外務大臣談)でフィリピンのグロリアちゃんとの面会を断られたタクシン暫定首相は、予定を一日早め30日16:45にタイ国際航空の特別機でコッソリとタイに帰国しました。

 因みに先立つ15:30には夫人のポヂャマーン女史がイギリスからタイに到着している事が確認されているようです。

(タイ時間 17:45)

posted by Jean T. at 19:40| 解散・選挙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。