2010年12月13日

(更新)ソンクラーからノーンカーイに通じる高速度鉄道計画、来年末迄に工事が開始される見通し

 各報道によると、ステープ副首相は13日、ソンクラー県のパダンベサールからバンコクを経由してノーンカーイに至る高速度鉄道の建設工事が来年末までに着手できる見通しである事を明らかにした。

 4年後の完成を見込んでいるという。

 ステープ副首相によると、先週土曜日に中国を訪問した際に高速度鉄道建設計画の推進を再確認したという。

 その際に、中国側からは来年3月から4月の間に予定されている建設契約に間に合うよう国会承認を済ませておくよう要請があり、またタイ側からは建設計画推進の為の長期低利融資の提供とラオスとの間での建設計画推進合意を急ぐよう要請したという。

posted by Jean T. at 15:31| バンコク ☁| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする