2010年12月19日

パッタヤーの街中で堂々とマリファナを吸引していた米人男を逮捕

 パッタヤー・デイリー・ニュースによると、17日23:30頃、チョンブリー県パッタヤー地区のウォーキングストリート上で堂々とマリファナを吸引していたアメリカ人の男(26)の身柄が行政執行官や通行人等により確保され、現場に駆けつけた警察に引き渡された。

 目撃者によると、男はタイの法律でマリファナの所持・使用が禁止されている事を意に介していないかのように堂々とマリファナを吸引しながら歩き回っていたという。

 男は取り調べに対して、マリファナは自分で使用する目的でタイ人から仕入れたとハイな状態で供述しているという。

* 報道動画
http://goo.gl/f7aJp
* ハイな状態で事情聴取に応じる男
http://goo.gl/h0Mj7

posted by Jean T. at 00:11| バンコク | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。