2010年12月20日

赤服、収監中の幹部等の保釈が実現するまで毎月19日に集会を開催

 19日、バンコクのラーチャプラソン交差点で集会を開催した反独裁民主主義同盟のヂャトゥポン・プロームパン氏は、収監中の幹部等の釈放が実現するまで毎月19日にラーチャプラソン交差点で集会を開催する方針である事を明らかにした。

 一方、集会は、治安当局側による銃撃により死亡した疑いが濃厚になっているパトゥムワナーラーム寺内での死亡者6人に対する追悼式等を終えた後に20:00過ぎまでに平穏裏に散会した。

posted by Jean T. at 00:00| バンコク ☁| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。