2010年12月21日

バンコクのパブ前で客と警備員との間で銃の撃ち合い、5人が死傷

 各報道によると、21日1:00頃、バンコクのラートブラナ区スクサワット通りソーイ35/1にあるパブ前で、客とパブの警備員との間で銃の撃ち合いが発生し、警備員の男性(29)と客の男性(30)が死亡し、警備員の男性(30)及び29歳と28歳の客の男性が負傷した。

 調べによると、客として来ていた死亡した男性等のグループが警備員により店外に追い出された事に怒り両者間で喧嘩になった際に、男性側のグループの内の1人が車内から警備員に向け銃を発砲した事をきっかけに両者間で銃の撃ち合いになった。

 男性等のグループは、閉店時間を理由に警備員から店外に出るように言われた事に不満を持っていたとされ、また警備員から店外に出るように言われる前に、男性等のグループが他の客席のグループに難癖をつけトラブルになっていたという。

posted by Jean T. at 12:59| バンコク 🌁| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。