2010年12月21日

政府、首都圏に適用されている非常令を22日付けで解除 - 104人の赤服の保釈を承認

 各報道によると、政府は21日の閣議の席上で、バンコクを初めとする首都圏4県を対象に適用されている非常事態宣言を22日付けで解除する方針を決定した。

 今後は国内治安法を初めとする既存法で対応する方針だという。

 また、政府は、法務省特別捜査局から提出された、収監中の反独裁民主主義同盟・赤服軍団関係者の保釈適格者リストに基づき、104人の保釈を承認した。

 尚、13:00過ぎまでに確認出来た報道では、保釈が認められた104人の中に幹部8人が含まれているかについては不明。

 先に特別捜査局のターリット局長は、104人の保釈適格者リストと同時に不適格者リストを閣議に提出していた事を明らかにしていた。

posted by Jean T. at 15:15| バンコク | 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。