2010年12月23日

パークナムの女子職業訓練校生銃撃事件、友人少年が見せびらかしていたペン型銃の暴発が原因

 各報道によると、22日朝にサムットプラーカーン県県都内の路上で、職業訓練課程校生等を乗せ走行中だった乗合小型トラックに向けた銃乱射により、乗客の職業訓練課程校に通う18歳の女性が負傷したとされる事件に絡んで、県都警察署は23日朝までに負傷した女子学生と同じ学校に通う17歳の少年を銃を発砲した容疑で逮捕し、犯行に使用されたペン型銃を押収した。

 少年よると、乗合小型トラックの中で負傷した女性に見せびらかしていたペン型銃が暴発したことが原因で女性に負傷を負わせる事になったという。

参考
職訓練課程校生等が乗った乗合ピックアップに向け銃乱射、女子学生1人が負傷
posted by Jean T. at 18:40| バンコク ☀| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。