2010年12月26日

未成年少年に対する猥褻行為でオーストラリア人男を逮捕

 各報道によると、チョンブリー県パッタヤー地区の警察は25日、14歳及び15歳のタイ人少年2人に対する猥褻行為容疑でオーストラリア人の男(39)をレンタルルーム内で逮捕し、潤滑剤や23枚の猥褻ビデオを押収した事を明らかにした。

 押収されたビデオの中にはパッタヤーやヂョムティエン・ビーチで撮影された少年同士が絡み合う模様が撮影された物も含まれていた。

 警察が、捜査協力者からの通報に基づき男の部屋に入ろうとしていた14歳の少年の協力のもとで室内に押し入った時、男は15歳の少年と全裸で絡み合っている最中だった。

 男は警察に対して、容疑を認めた上で、タイ国内でこのような事をするのは今回が初めてであると語っているというが、保護された2人の少年は、男から1人あたり1,000バーツで手や口での処理を頼まれていた。これまでに3回男の部屋を訪れ手や口で処理をしてきたと語っているという。

* 報道動画
http://goo.gl/y56GP
* 報道画像
http://goo.gl/pMXI3

posted by Jean T. at 14:05| バンコク 🌁| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。