2011年01月04日

8歳女児、トタン屋根を突き破った銃弾が命中し死亡 - ヤッラーでは6歳女児が重傷

 各報道によると、2日0:00過ぎ、ラーチャブリー県県都内にある住宅密集地で、民家のトタン屋根を突き破って転落した銃弾が就寝中だった8歳の女児に命中し女児が死亡した。

 当時周辺では新年を祝う行事が行われており、銃弾が転落する直前に複数発の銃声が聞かれていた。

 警察は、当時住宅地内で開催されていた新年を祝う行事に参加していた者が、酒に酔った勢いで空に向け撃った銃弾が転落したと見て捜査を進めている。

 一方、ヤッラー県県都内では、1日0:00過ぎ、民家内で就寝中だった6歳の女児が、屋根を突き破り転落した銃弾により重傷を負った。

 警察は、新年を迎えるカウントダウンを終えた後に空に向けて撃たれた銃弾が転落したと見て捜査を開始した。

* 報道動画
http://goo.gl/1w5x5

posted by Jean T. at 00:11| バンコク | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。