2011年01月11日

パッタヤーの作業員宿舎のトイレ内で現場監督の他殺体が発見される

 各報道によると、10日10:30頃、チョンブリー県パッタヤー地区内にある建設作業員用宿舎の簡易トイレ内で、現場監督の男性(34)の他殺体が発見された。死後2-3日と見られている。

 現場や遺体の状況から、別の場所で暴行され殺害された上で遺棄されたものと見られている。

 男性が殺害された当時、男性と建設作業員の男(35)の2人を簡易宿舎に残し全ての作業員が帰郷していたこと、男性が所持していた2バーツ重量の純金ネックレスが無くなっていることから、男性が行方不明になると同時に所在が不明になっている男が殺害後にネックレスを奪い逃走したと見て捜査が進められている。

* 報道動画
http://goo.gl/UFaP6

posted by Jean T. at 00:17| バンコク ☀| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。