2011年01月12日

国家警察のヘリが緊急着陸、着陸時の衝撃で2人が負傷

 各報道によると、11日9:00頃、国家警察本部所属のヘリコプターがチャチュゥンサオ県バーンナムプリヤオ郡内の田んぼに緊急着陸し、着地の際の衝撃により副操縦士の警察中佐(45)及びシリントーン王女関係プロジェクト担当職員の男性(44)が負傷した。

 当時当該ヘリコプターには正副操縦士及び整備士の3人を含む6人が搭乗していた。

 調べによると、国家警察本部所属のヘリコプター2機が王室関係者の移動ルートの下見を上空から行っていた際に、内の一機がエンジントラブルを引き起こし緊急着陸した。

posted by Jean T. at 00:27| バンコク | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。