2011年01月12日

元有名男性モデルがデパートの駐車場内で誘拐、背景に賭博の借金返済を巡るトラブル?

 各報道によると、11日夜半、ノンタブリー県県都にあるザ・モール・ンガーム・ウォンワーン店の駐車場内で、元有名男性モデルのゲーン・メータスことメータス・スワンシリー氏(29)が警察官風の制服を着込んだグループに誘拐された。

 駐車場の警備員によると、高速警察隊の車で現れた同警察隊の制服風の衣装を着込んだグループがメータス氏を羽交い締めにしながら車に乗せ誘拐して行ったという。

 その後、メータス氏が電話で関係者に対して、サッカー賭博で負った800万バーツの借金返済を要求されており、駐車場に駐車してある1,100万バーツ相当のポルシェの鍵を引き取りにきた男に渡して欲しいと要請していた事が確認されている。

 メータス氏は、チョンブリー県パッタヤー地区の大物として知られるビーなる男との間で賭博の借金を巡るトラブルを抱えていたという。

 メータス氏は、2008年に未成年少女に対する性的暴行で5年の実刑判決を受け控訴の為に保釈中だった。

posted by Jean T. at 09:03| バンコク ☁| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。