2011年01月13日

見せびらかしていた銃の暴発で愛人を死亡させた32歳男を逮捕

 タイラット紙によると、12日1:00頃、プラーヂンブリー県プラヂャンタカーム郡内にある電気修理店内で、経営者の32歳の男が愛人女性(21)に拳銃を見せびらかしていた際に拳銃が暴発し女性が死亡した。

 調べによると、男が、自宅の寝室に連れ込んだ女性に親戚の拳銃を見せびらかしていた際に発生した暴発により銃弾が女性の胸に命中した。

 男には妻がいるが、約2ヶ月前から付き合い始めた女性を毎晩のように車で迎えに行っていたという。

posted by Jean T. at 00:00| バンコク ☁| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。