2011年01月13日

カンボジア、パニット氏等2人の保釈を許可

 カンボジアの司法当局は13日、違法入国等の容疑でカンボジア当局に身柄を拘束されていた7人のタイ人男女の内、民主党所属議員のパニット・ウィギセート氏等2人の保釈を許可した。

 尚、保釈が認められた2人は、違法入国容疑及び軍管制域への無許可侵入容疑の2件の裁判終了までプノンに留まる必要がある為帰国時期に関しては不明。当面在プノンペンのタイ大使館関係施設に滞在する予定。

 また、同日11:00過ぎまでに確認出来た報道では、残りの5人に対する保釈の有無に関しては確認出来ていない。

posted by Jean T. at 13:23| バンコク | 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。