2011年01月16日

メーサーイの郡庁舎で再度の爆発

 各報道によると、15日3:00前、チェンラーイ県メーサーイ郡内の郡庁裏手で爆発が発生し、ビルのドアやガラス等に被害をもたらしたが人的な被害は無かった。

 爆発と同時にナットが飛散するように製作された爆発物が犯行に使用されたと見られている。

 12月7日には、郡庁の敷地内にある郡長公邸前で爆発が発生しており、警察側は隣接する場所に所在するミャンマー領内でカジノホテルのオープンを計画している企業の事務所が狙われた可能性が高いと見て捜査を進めていた。

 警察は、2件の爆発との関係性や今回の爆発の背景に関しては捜査中であるとしてコメントを避けている。

posted by Jean T. at 08:55| バンコク | 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。