2011年01月18日

パッタヤーの路上でフィンランド人男性と前妻との間で刃傷沙汰、男性側が負傷

 パッタヤー・デイリー・ニュースによると、16日0:00過ぎ、チョンブリー県パッタヤー地区の路上でフィンランド人男性(28)がタイ人の前妻に刺され負傷した。

 調べによると、男性が酒を飲み終え酔った状態で歩いていた際に、1年前に別れたタイ人の前妻と出くわした事から両者間で激しい喧嘩となり、その後両者間で刃物の取り合いになった際に男性が刺された。

 警察は、両者から事情聴取を行った上で法的処分に付す方針である事を明らかにした。

posted by Jean T. at 07:36| バンコク | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。