2011年01月18日

鉄塔に上り警察と睨み合いを展開していた男性、説得を振り切り飛び降り死亡

 各報道によると、17日午後、バンコクのヂャトゥヂャック区パホンヨーティン通りソーイ28内にある高圧電線用の鉄塔によじ登り約5時間に渡り警察との間で睨み合いを展開していた37歳の男性が、警察の説得を振り切り鉄塔上から飛び降り死亡した。

 17階建てビルの高さに相当する鉄塔上によじ登った男性は、携帯電話で説得を試みた警察に対して、衝突事故にあった父親の件に関して進捗が見られないこと、新年期間中に生活の為に運転していたタクシーが衝突事故にあったこと、1ヶ月以上前に妻が家出してしまった事に対する不満や絶望を述べていたが、警察側の説得に対しては応じる事を拒否していた。

 報道により、男性が警察の説得に応じ鉄塔から降りようとした際に、強風下での長時間にわたる睨み合いによる疲労により自らを支えきれずに転落したとするものもある。

posted by Jean T. at 08:16| バンコク 🌁| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。