2011年01月21日

妻(19)の浮気を疑った男(25)、妻を刺殺した上で後追い自殺

 各報道によると、20日、ノンタブリー県パークレット郡内にある貸家内で、25歳の男が19歳の妻(報道による恋人)を刺殺した上で自らの喉元を刃物で刺し自殺するという事件が発生した。

 付近の住民の証言等から、予てから妻の浮気を疑っていた男性と妻との間で喧嘩が絶えず、事件発生当日も酒に酔った男と妻との間で喧嘩が発生していたことから、喧嘩が発生した際に男が妻を刺殺した上で、自らの喉元を刺し自殺したと見られている。

posted by Jean T. at 09:18| バンコク | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。