2011年01月22日

バンコクで職業訓練校生間の大規模抗争、学生2人が銃撃され死亡

 各報道によると、21日夕方前、バンコクのバーングゥム区内のソーイ・ミスティン近くの路上で、対立しあう職業訓練課程校生間の銃の撃ち合いが伴う大規模な抗争が発生し、何れも16歳の少年2人が銃撃により死亡し、複数人が負傷した。

 事件後警察は逃走中だった20人前後の学生の身柄を確保し事情聴取を行っている。

 調べによると、路上脇で待ち伏せしていた40人前後のバーンカピ・テクノロジー校の学生グループが、下校の為に乗合小型トラックで移動中だった対立関係にある工業職能育成校に通う約20人の学生グループに向け銃を発砲した事をきっかけに両者入り乱れた大規模抗争に発展した。

posted by Jean T. at 10:44| バンコク | 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。