2006年05月24日

選挙委員会、再度25日に政党関係者を招致

 選挙委員会のパリンヤー事務局長は23日、再度やり直し選挙の日程を決めるために25日に全ての政党関係者を招致し協議を行う方針を明らかにしました。

 これは、先に合意に至った10月22日がイスラム教のラマダン明けの日にあたり、イスラム教徒の有権者にとって不都合であるとの指摘を受けたもので、席上では選挙委員会提示の10月29日の投票日の是非に関して協議が行われる見通しになっているようです。



posted by Jean T. at 02:33| 解散・選挙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする