2006年05月30日

元上院議員、元下院議員襲撃殺人の首謀者説を否定

 ラーチャブリー県選出元上院議員のナピノット・シーサンパン氏は29日記者会見を開き、同県第一選挙区選出タイ・ラック・タイ党所属元下院議員のゴープグン・ナポームロップディー女史襲撃殺人事件には一切関与していないとして、首謀者説を否定しました。

 同県県都内の野菜・青果市場に利権を持つナピノット氏は、報道されているようなビジネス上の対立は無かったとして首謀者説を否定した上で、あたかも自身が首謀者であるかのように報じた新聞を名誉毀損で告訴する意向を明らかにしていました。

posted by Jean T. at 01:19| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。