2006年06月20日

ワールドカップ賭博で負った借金を返済する為に盗みを働いた大学生を逮捕

 19日、チァン・マイ県内にある大学に通う男子大学生が、貴金属店から締めて5バーツ重量になる純金のネックレス2個を盗んだ容疑で県都内メーピン地区内で逮捕されました。

 男子大学生は、純金のネックレスを買いに来た客を装って貴金属店内に入り、隙を見てネックレスを盗み出しバイクで逃走中に通報を受けた警察により逮捕されたもので、警察に対してワールドカップ賭博で負った借金を返済する為に盗んだと証言しているようです。

posted by Jean T. at 01:08| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。