2006年06月27日

カールフール・ラーマ4世通り店前で学生同士の抗争

 26日夕方、都内クローン・トゥーイ区ラーマ4世通り沿いにあるカールフールラーマ4世通り店前のバス停で、バス待ちをしていた職業訓練学校の学生約20人に向けライバル校の学生が銃を発砲し、16歳の学生が重傷を負うという事件が発生しました。

 警察側は、度々抗争事件を引き起こしているバンコク工業学校(テクノロジー・クルンテープ)の送迎用のバスが事件現場前を通りかかったところで、車内にいた学生1人が窓越しに銃を発砲し、更に逃げまどうバス待ち客等に向け銃を発砲しているところが目撃されており、また警察がバスを捕捉する直前に3人が大急ぎで車外に出て逃走するところから目撃されていることから、バス車内にいた約30人の学生に対して事情聴取を行い実行犯の割り出しを急いでいるようです。

posted by Jean T. at 02:27| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。