2006年06月29日

パッターニー県内で3件の襲撃

 28日10時過ぎ頃、パッターニー県ヤッラン郡内で28歳のイスラム教徒の契約教師がバイクで路上を走行中に、バイクに乗った二人組に銃撃され負傷を負うという事件が発生、また同日17:30過ぎ頃には、パッターニー県ヤッリン郡内で、エビの養殖場を経営する46歳の仏教徒男性が養殖場付近を車で走行中に、付近に潜んでいた二人組の男が銃を乱射する事件が発生しましたが、幸い男性に被害は無かったようです。

 更に18:30頃には、同県コークポー郡内で学校の授業を終えバイクの二人乗りで帰宅途上にあった17歳のイスラム系男性2人が バイクに乗った二人組の銃撃を受け重傷を負うという事件が発生しています。

posted by Jean T. at 02:00| 南部情勢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。