2006年07月29日

元選挙委の仮釈放を許可

 刑事裁判所は28日、4回目の仮釈放申請をした選挙委員会元委員3人に対して、仮釈放を許可する決定を下しました。

 仮釈放が許可されたのは元委員長のワーサナー・プゥムラープ警察大将、パリンヤー・ナークチャトリー氏及びウィラチャイ・ネーオブンニヤ氏の3人で、刑事裁判所側は病院への移送が許可されヂュラーロンコン大学病院に入院中のウィラチャイ氏を含む3人に持病があること、3人が裁判所に対して今後元委員支持派の市民が裁判所前で煽動行為を行うことを認めないこと、及び保釈後も選挙実施関連事項に関与しない事を約束した事を考慮し仮釈放を許可する決定を下すと共に、4時間以内に選挙管理委員会事務所内に保管されている私物を全て回収するように命じました。

posted by Jean T. at 12:37| 解散・選挙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。