2006年07月31日

駐車中の観光バス内で賭博を行っていた運転手等を逮捕

 30日3時過ぎ、パッタヤーの警察当局は、パームビーチ・ホテルの駐車場内に駐車してあった観光バス内で賭博行為を行っていた容疑で、バスの運転手を含む男女13人を逮捕しました。

 今回の逮捕は、市民からの通報により実現したもので、逮捕された者の殆どが仕事を終えたパームビーチ・ホテルの警備員や従業員だったようです。

posted by Jean T. at 02:00| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。