2006年07月31日

33県内の住民を対象にした調査では現政府の続投支持との回答が上回る

 ABACポールが33県内に住む11,091人を対象に10日から29日にかけて行った意識調査で、仮に今日総選挙が行われる場合は確実に投票に行くと回答した84.3%の回答者を対象に、現在の政府の続投を支持するか否かと問い合わせた結果、48.2%の質問対象者が続投を支持すると回答し、野党を支持すると回答した42.5%を上回る結果になっていた事が明らかになっています。

 また、投票にあたって重視する事項に関して複数回答可で質問した結果、56.8%の回答者が実績を重視と回答し、50.9%が政策を重視すると回答していたようです。

posted by Jean T. at 02:00| 解散・選挙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。