2006年08月22日

ナラーティワートで女性三人組が銃撃され重傷

 21日11:50頃、ナラーティワート県ヂョアイローン郡内で市場に食事を買いに行くために連れだってバイクの三人乗りで路上を走行中だった23歳、25歳及び77歳の女性三人組(内一人はイスラム教徒)が、バイクにのった二人組に銃撃され三人全員が重傷を負うという事件が発生しました。

 また、20日19:30頃には、同県県都内で30歳のイスラム系住民男性が自宅内でテレビを鑑賞中に、家に押し入った男に銃撃され死亡するという事件が発生しています。

 更に、ヤッラー県内では、21日昼過ぎにバンナンサター郡内で、バイク二台に分乗した四人組の男がドリアンの行商中だった小型トラックに向け銃を乱射し、行商中だった61歳の男性、及びドリアンを買うために車の前に居た67歳の男性が死亡し、販売の補助にあたっていた33歳の男性が重傷を負うという事件が発生しています。

 一方、ソンクラー県の警察当局は21日、ハートヤイ郡内の市場内で爆発物の製作に使用される恐れがある携帯電話とカシオ製のデジタル時計を大量に買っていた男組がいたことを明らかにした上で、何らかの破壊活動を南部国境三県域内で計画している恐れがあると警告しました。

posted by Jean T. at 00:51| 南部情勢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。