2006年08月31日

タイ国内で犬の鳥インフルエンザを確認

 ヂュラーロンゴン大学薬学部の教授は30日、スパンブリー県内で鳥インフルエンザに感染したアヒルを食べた犬が鳥インフルエンザ感染していた事が確認されていた事を明らかにしました。

 教授によると、犬の感染はガセーッサート大学ガムペーンサーン校で確認されたもので、詳細に関しては国外で発行される学術誌に掲載される予定になっているとのこと。

posted by Jean T. at 02:24| 社会 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。