2006年09月15日

民主党党首、選挙運動用の冊子には事実のみ記載するべき

 民主党のアピシット党首は14日、タイ・ラック・タイ党側が選挙運動用にタクシン政権5年間の成果をまとめた小冊子を印刷し各擁立候補者を通して有権者に配布する方針を明らかにしている事に関して、特に反対する理由は無いとしたものの、内容に関しては政権5年間に取り組んだ政策によって実際に起きたことを記すべきで、間違っても有権者を騙したり困惑させる様な内容を記すべきではないと指摘しました。

 この発言に先立ってタイ・ラック・タイ党の選挙対策本部側が、放送に代わる手段として政権5年間の成果をタクシン暫定首相の自筆で記した小冊子を有権者に配布する方針を明らかにしていました。

posted by Jean T. at 01:42| 解散・選挙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。