2006年09月19日

暫定主首相、党首は継続させるも首相指名辞退に関しては候補者受付前後に

 外遊中のタクシン暫定首相は19日、総選挙で比例代表区の候補者名簿に名を連ねている事、及び今後もタイ・ラック・タイ党の党首という立場を継続させる意向を明らかにした上で、次期首相指名辞退の可能性に関しては、総選挙の候補者受付日当日若しくはその前までに明らかにすると語り明言を避けました。

 この発言に先立って民主主義市民連合側が、20日からタクシン暫定首相が完全に政界を引退する事を宣言するまで集会を継続させる方針を明らかにしていました。

posted by Jean T. at 13:27| 解散・選挙 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。