2006年11月29日

政府、ガソリンスタンドの営業時間規制解除を決定

 政府は28日開かれた閣議の席上で、現在施行されている22:00から翌朝5:00までガソリンの給油サービスを禁止するガソリンスタンドの営業時間規制を解除し、12月1日から24時間営業を許可する方針を決定しました。

 この決定に先立ちピヤサワット天然資源・エネルギー大臣が、前政権時代から施行されてきたエネルギー節約キャンペーン政策の内、節約効果が見られなかったガソリンスタンドの営業時間規制を解除する方針を明らかにしていました。

posted by Jean T. at 02:00| 政治経済 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。