2006年11月30日

パッターニーの私立イスラム教学校内で銃器類を押収

 29日朝、軍当局はパッターニー県ヤッラン郡内にある私立イスラム教学校で強制家宅捜索を行い、銃弾が装填されたライフル銃一丁及び拳銃二丁を押収しました。

 軍当局側は、今後押収された銃器類と域内に於ける一連の不穏な動きとの関連について調査を進める方針を明らかにしているようです。

posted by Jean T. at 01:07| 南部情勢 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。